第23回 通常総会および慶應アカデミー(大分県中津市)見学会

平成29年9月18日月曜日 大分県中津市 慶應アカデミー会議室において
第23回通常総会ならびに研究会として慶應アカデミーの見学会が行われました。

通常総会後の研究会では会場となった慶應アカデミーの河野社長ご夫妻に現在の英語教育に関する
様々な取り組み、今後の方針などについての講話をお願いしました。
慶應アカデミーは大分県中津市に本社を置き周辺市町村も含め地元に密着した経営手法で
一般顧客はもちろん公共団体、進出メーカー企業まで幅広い地域の顧客に語学サービスを提供している
オンリーワンの語学学校です。

中津市の本校は駐車場も備えた500坪の敷地にあり、日々数百名の生徒が来校するそうです。中でも小学校中学校の
生徒の教育手法と実績には地元でも定評があり、その実績が認められ公共団体への講師派遣も拡大傾向にあります。
慶應アカデミーさんの今後の展開が楽しみです。

翌日には宇佐神宮、福沢諭吉先生の生家などを見学して、また中津唐揚げを頂きみなさん帰路につきました。お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です